佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月5日(日)の昆虫館

一日館長:岡田 浩資、サブ館長:三木 進
応援:大江 峻弘、野村智範
天気:雨のち曇り、後晴れ
来館者:43人

午前中は、雨が降り、
気温も低く肌寒く感じました。

来館者もなかったので、
三木さんと二人でホタルピカピカ池のイモリを
三連池と水路に移しました。
40匹もいました。
f0177529_21235285.jpg

ホタルピカピカ池は、メダカの池でもありますから、
圧を下げました。

イモリが産卵に使っているアサザを増やすために
三連池の一つを覆っていたセリやアシの仲間などの草を取り除き
水面に日光が当たるようにしました。
f0177529_21242562.jpg

これで、イモリがより繁殖しやすくなるでしょう。

午後からは、
家族連れが増え、長時間楽しまれました。
やはりメインは、クワガタムシでしょうか。
f0177529_21254570.jpg

f0177529_2126670.jpg


子供達と一緒にカブトムシの幼虫の餌替えもしました。
f0177529_21262029.jpg

f0177529_21434699.jpg

午後から野村先生が来られ、イモリの講座を開かれました。
f0177529_21373735.jpg

皆さん熱心に聞かれてました。
(報告、一日館長:岡田浩資)

追伸
清水哲哉さんが植えられたトラノオが花穂を伸ばしていました。
f0177529_21413932.jpg

昆虫館の庭のヤマボウシが満開です。
f0177529_21415265.jpg


5月28日(土)に、スズムシの飼育水槽の中で
前原さんがセミスジコブヒゲカミキリの♂を見つけられたそうですが、
この日は♀がいるのを岡田さんが気付かれました。






by konchukan1 | 2016-06-05 21:37 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)