佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月5日(木・祝)の昆虫館

一日館長:末宗安之、サブ館長:岡田浩資
スタッフ:清水哲哉、吉岡朋子、野村智範
天気:晴れ
入館記帳者:100人

「子どもの日」。
朝から穏やかな五月晴れです。
昆虫館も、まばゆい光に包まれた朝を迎えました。
f0177529_15554610.jpg


風もなく、快晴の中、ご家族で来館される方が多かったです。
f0177529_15563975.jpg


館内も暖かく、
クワガタ、カミキリ類が活発なので、皆さん興味津々です。
吉岡さんがナナフシの幼虫を多数展示してくれました。
f0177529_15571953.jpg

f0177529_15573242.jpg

f0177529_15582660.jpg



アサギマダラ、オオセンチコガネを
じっくり時間をかけて描いてくれた子どもさんです。
f0177529_15585451.jpg
とてもよく観察して描けました。

お昼頃、清水さんが飼育したクロアゲハが羽化しました。
f0177529_15593517.jpg
♀でした。

昆虫館には、
ニホンカワトンボやシオヤトンボが多数飛来し、
f0177529_1604696.jpg

ミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハも夕刻まで何頭も飛来しました。

特にミヤマカラスアゲハは美しいので採集して間近で観察すると、
皆さん、驚嘆の声を上げていました。


午後になると、
さらに来館者が多くなり、野村先生のイモリの卵探しレクチャーが大盛況。
f0177529_1614235.jpg

f0177529_1615588.jpg


一日を通して穏やかな天候で、
子どもたちにとって、たくさんの昆虫に出会えた
素晴らしい「子どもの日」になってくれたようです。

来週はさらに昆虫の種類が増えていく時期なので、
皆さん、ぜひお越し下さい。
(報告、一日館長:末宗安之)







by konchukan1 | 2016-05-07 16:02 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)