佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月23日(土)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:茂見節子
協力:野村智範、久保弘幸、想ちゃん
天気:晴れ
入館者:4人


虫が知らせたのか、いつもより1時間早く家を出た。
やはり阪神高速が大渋滞!

それでも9時前に着いた。

この時間の静かな昆虫館も好きだ。

直ぐに茂見さんも合流。

準備万端だったが、入館者は昨年に続いて愛媛から来てくれた幼稚園児と
佐用の祖母の二人に、もう一組の四人だけ。
f0177529_175465.jpg


こんな日は普段できないことを、しっかりやっておく。
茂見さんは、植物の名札づくり。
f0177529_1761670.jpg


久保さん父娘が応援に来てくれ、
すばらしい時が流れた。
f0177529_177786.jpg
父の背中。


そして葉を使ったアート。
f0177529_177404.jpg
夢が羽ばたいています。

時間が来ると、お掃除も!
f0177529_1783897.jpg


館内の植物は、春のピーク。
f0177529_1791722.jpg
ニリンソウが咲き、
ムサシアブミも、特徴にある姿を披露。
f0177529_17121984.jpg


ヤマシャクヤクもつぼみを膨らませています。
f0177529_17143144.jpg


f0177529_17201556.jpg
ラショウモンカズラの側では、
ヤマブキソウも。
f0177529_17105064.jpg

植えられた方は、今はなくとも、
花々はしっかりと命の時を告げています。

極め付きは、来館者が見つけて下さった、
このカエル!
f0177529_171323100.jpg


さすがは佐用町昆虫館ですね。
こんな斑紋ありましたっけ。
夢は広がります。
(報告、一日館長:三木進)







by konchukan1 | 2016-04-25 17:16 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)