佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

3月29日(火)の昆虫館

午前中、内藤、野村両先生と三木で、佐用町役場を訪ね、
庵逧町長と平田教育長に「井植文化賞」の受賞報告をしてきました。

有意義な時間でした。
感謝!ありがとうございました。

その足で三木は昆虫館へ。

27日に出来なかったことを済ませてきました。

八田先生が掃除し、ろ過材を替えて下さった水槽には、魚たちがもどってきました。
f0177529_22183210.jpg
齋藤さんが掬ってきたドンコは、野村先生のお蔭で元気に冬越し。


f0177529_22191133.jpg
野村先生がもらって来て下さったオヤニラミも、二回りほど大きくなって春を迎えました。

また、エサ取りショーが披露されることでしょう。

石田さん親子が汗を流された水路の整備は完了。
きれいに水が流れていました。
f0177529_22234666.jpg


ビオトープには、クリンソウが咲き始め、
f0177529_2226498.jpg


清水さんが、カエデとエノキの大木の下に植えた木々は、
特製のサル避け、シカ避けネットのお蔭で、
食べられることもなく、新芽を吹きました。
f0177529_22303739.jpg

はるばる仙台からやってくる清水さんを待っています。

いよいよ4月2日(土)に開館、
3日には午前11時から恒例の「むし開き」を行います。
(三木進)










by konchukan1 | 2016-03-30 22:28 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)