佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

1月3日(日)の昆虫館:初春の光の中で

野村先生が奮闘中の
ほたるピカピカ池の修復状況と挨拶回りを兼ねて
昆虫館に。

この日も水位調査の野村先生。
f0177529_11312855.jpg

「後10㎝は欲しいな!」
一次修復後の水位は23cm。
目標の33㎝になるかどうか。
岩を組んだ池はとても難しいそうです。
午後からは左官屋さんのご自宅に調整に走られました。

ビオトープの排水もうまく機能していました。
アサザやカボンバも、セリ、クレソンも青々と。
f0177529_11362244.jpg

メダカがサッと隠れます。

瑠璃寺、常福院には、温かいお正月とあって、参拝客が絶えません。
皆さんお元気でした。
瑠璃坊も、今年は高校生に。

さらに何軒か訪ねて、野村先生の
「佐用は、さようではなくて、さよ」との話が忘れられず、
佐用都比賣神社に初もうで。
f0177529_1135596.jpg

通称「佐用姫」さんと親しまれる由緒正しき式内社。ケヤキの大木が見事でした。
f0177529_11364752.jpg


昆虫館の充実を願ってきました。
(報告:三木進)
by konchukan1 | 2016-01-06 11:47 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)