佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月25日(日)の昆虫館「むし納め」

一日館長:内藤親彦、サブ館長:内藤千津子
スタッフ:野村智範、岡田浩資、竹田真木生、東輝彌、脇村正和、前原繁仁、金子留美子、
末宗安之、石田哲哉、三木進、三木幸子
天気:快晴
入館記帳者:44人


9時過ぎに山門をくぐり、誰かいるかなと思いましたが、
私たちが一番。しかし、あっという間に、メンバーが集まり、にぎやかになりました。
中でも新入会の末宗さんご夫妻、午後からは石田さんご一家も手伝って下さり、
久しぶりに、作業が進みました。
まずは掃除。
f0177529_15523875.jpg

野村先生のブローも大活躍しました。
f0177529_1554367.jpg


地元の新鮮野菜の即売は、今年は阿曽さんの担当。
四角豆やジャンボピーマンなどが並び、
f0177529_15335431.jpg

吉田さんの、とても美味しい新米や手作りコンニャクとユズ味噌も。

野村先生のクロマメのもぎ取り体験も。
f0177529_15344033.jpg


午前11時から、一年の締めくくりの「むし納め」。
内藤先生が、丁寧にこの一年を振り返って下さいました。
f0177529_15301226.jpg


お昼は、地元船越の皆さんが、ミニヒマワリ畑のイベントで出された
「おでんと炊き込みご飯、コーヒー」のセットを格安で提供して下さいました。
そこへ、我らが金子さんの具だくさんの豚汁と揃い、
収穫の秋にふさわしいランチとなりました。

午後からは、山崎のブドウ園の方に、枯れ枝を譲ってもらい、
岡田さんと私で車にいっぱい積んで持ち帰りました。
f0177529_15411655.jpg

来年、いや再来年が楽しみです。

大仕事は、カブトムシの養殖場が、モグラの被害に遭い幼虫がゼロに。
土と化したかつてのマットをみんなで運び出しました。
f0177529_1543957.jpg

f0177529_15432045.jpg

そして草木の肥料に。
子供達も手伝ってくれました。
f0177529_1544449.jpg


そんな中でも、親子の交流、
f0177529_15443251.jpg

東さんを囲んでのトンボ談義も。
f0177529_15451298.jpg


締めは、内藤千津子さん手づくりのココナッツのチョコレートケーキとシホンケーキを
いただき、心も体も充実して、来年へとバトンを繋ぎました。

昆虫館は、これから長い冬休みに入ります。
でも、11月10日(火)には、
「佐用町高年クラブ」の「健康ウオーキング」が昆虫館を基地に計画され、
臨時開館します。
11月中に、カブトムシの増殖作戦を行います。
(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2015-10-29 15:45 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)