佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月11日(日)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:茂見節子
天気:曇り
来館者54人 

山崎インターから車を走らせていると、
はっぴを着た子供達が朝早くからみこしを囲んで集まっている様子が、見受けられました。
秋祭りで道の駅も臨時休業していました。

昆虫館もすでにセミの鳴き声もなく、
サネカズラの実も色づき始め、すっかり秋の気配。
f0177529_1321671.jpg

天気が悪いせいか、蝶もコミスジ、キチョウを見かけただけでした。
f0177529_1325877.jpg


開館と同時に来館者があり、
昨日も来たということなので、茂見さんが朝一番その家族のためだけに、
紙芝居をされていました。
f0177529_1323447.jpg

今日はキャンプ場から歩いて来られる方も多く、
切れ目なく来館者があって、
お絵描き, お孫さんの記念撮影と相変わらず長時間滞在され、
皆さん楽しんで帰られました。
f0177529_1331697.jpg
記念撮影
f0177529_1332825.jpg
「名画!」
午後からアオバセセリもすみかから2匹同時に出てきて、
その可愛い姿に野外観察も盛況でした。
f0177529_132372.jpg

f0177529_1324823.jpg

ミルワームの飼育ケースには
どうもノシメマダラメイガの幼虫と思われるものがたくさんいました。
f0177529_1315189.jpg

どなたか入れられているのでしょうか?
(報告、一日館長:八田康弘)
by konchukan1 | 2015-10-12 12:17 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)