佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月22日(火祝)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:清水哲哉
応援:野村智範、末宗安之
天気:快晴
入館記帳者:42人

午前9時半に行くと、
仙台から遠征してくださった清水さんが、すでにPCに向かって一仕事。

応援組の野村先生の魚類へのエサやりと、ヤエヤマサソリの観察では、
相変わらずノムラ節が人気!
f0177529_1381949.jpg

f0177529_1395539.jpg


昆虫図鑑を徹底的に頭に入れた少年も登場し、
スミナガシの幼虫を始め、たいていの虫の名前が即座に出てきて、
スタッフも感心しきり。
f0177529_13115823.jpg


先日から、時々来館してくださる末宗先生が、この日も広い知識を披露。
f0177529_13125937.jpg



f0177529_13291354.jpg

清水さんの庭づくりも、雑草除けのシートが張られ、
まずは一段落。後は、仙台の自宅で差し芽された吸蜜植物を移植するだけ。
量が多く、これがまたたいへん。ありがとうございます。

ビオトープの排水路が気になっていましたが、
前日に岡田、 齋藤、清水さんの実働部隊3人組で大仕事をして下さり、
とてもよくなっていました。

この日、素晴らしかったのは、秋晴れの一日、乱舞する蝶たち。
夏眠明けのヒョうモン類が、ミドリヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモン、
ウラギンヒョウモン、クモガタヒョウモンと揃ってブッドレアに。
f0177529_1319288.jpg

(ウラギンヒョウモンとミドリヒョウモン)

アサギマダラも訪花。
f0177529_13203414.jpg

清水さんがマーキング!

サカハチチョウはヒヨドリバナに。
f0177529_1322731.jpg



中学生の頃、西六甲の森林植物園・北アメリカ区で見た、
一面のヒメジョオンに各種のヒョウモンが舞う光景を思い出しました。

(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2015-09-23 13:27 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)