佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月19日(土)の昆虫館

一日館長:野村智範、サブ館長:清水哲哉
天気:快晴
記帳者数:29人


秋晴れのさわやかな一日でした。

「秋の点火」と称されることもある
真っ赤なヒガンバナと、刈取り真近の田んぼのイネとのコラボがとても印象的です。
f0177529_1423472.jpg


佐用町内の施設「はなさき村」御一行様を皮切りに、
大阪、神奈川、岡山、広島など遠方からもお越し下さいました。

初めての方もありましたが、
季節をかえて来てみたというリピーターのご家族も何組かありました。

来館者は少なめでしたが、
長時間滞在されるご家族が多かったです。
f0177529_143560.jpg

f0177529_1431763.jpg

f0177529_1435092.jpg

f0177529_1433247.jpg


本日のサブ館長の清水さんは、
はるばる仙台から自家用車の座席いっぱいに、
昆虫の吸蜜用の各種花類の苗木を持って来て下さいました。
シルバーウィークの期間中、
様々な作業を計画されているようです。

画像はありませんが、
「秋の訪問者」アサギマダラも2頭姿を見せたようです。
各地から続々と、「アサギマダラ南下」の報告が届いています。
秋の昆虫館の楽しみの一つです。

今日の「新人さん」は、私が昨日保護したモグラでした。
f0177529_1441525.jpg

用水路で溺れていたのを救出しました。
ちょうど、現在実施している調査研究の対象動物ですので、
「身体測定」、撮影のために昆虫館にとどめおくことはできないので連れ帰りましたが、
初めて見るモグラの仕草に歓声が上がっていました。

相変わらず、ドンコとオヤニラミ、カワムツとタカハヤへのえさやりは人気があります。
f0177529_1443186.jpg


こうして、秋晴れの満たされた一日が過ぎて行きました。
( 報告、一日館長:野村智範 )
by konchukan1 | 2015-09-20 13:51 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)