佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月30日(日)の昆虫館

1日館長:野村智範、サブ館長:岡田浩資
記帳者数:71人

ラボに入るなり、
かすかにスズムシの声。
やっと我が家周辺のスズムシたちに追いついたかと安心しました。
f0177529_13514947.jpg


昆虫館生まれのイモリの幼生に指で触れると、
元気いっぱいに泳ぎだしました。
f0177529_1352317.jpg

「よしよし。」とつぶやきながら、開館の準備をしました。

夏休み最後の日曜日とあって、今日もたくさんのご家族連れで賑わいました。
f0177529_13521385.jpg

f0177529_13522492.jpg

中には、夏休みの宿題のために来館したはずなのに、
親子そろって網を持ってバッタ取りに行かれたかと思うと、
イモリやらクワガタなどと嬉々としてたわむれたり、
「お絵描き」に興じるなどして長時間滞在された一家もおられました。
果たして、夏休みの宿題は大丈夫だろうかと、
こちらの方が心配するくらい楽しんで帰られました。
f0177529_13523899.jpg

f0177529_13524715.jpg

f0177529_13525670.jpg

f0177529_1353421.jpg

f0177529_13531319.jpg


昨日から、『スズムシの里親募集』をしています。もちろん無料です。

今日、一組の方が申し出られましたので、
特別にやや大きな容器で引き取ってもらいました。

明石の方から「予約注文」の電話が入りました。
この企画は先着順ですので、スズムシがいなくなれば終了です。
希望される方は、スズムシを入れる容器持参でお越しください。
(報告、1日館長:野村智範)
by konchukan1 | 2015-09-07 13:50 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)