佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月22日(土)の昆虫館

一日館長:内藤親彦、サブ館長:内藤千津子
スタッフ:野村智範
入館記帳者:26人

お盆明けの静かな一日となりました。

午前中に2件の持ち込みがありました。
ご近所の方がコンニャクの葉を食べるセスジスズメの幼虫4匹を届けて下さいました。
f0177529_19454531.jpg


もうお一人の方も佐用町の方で、
瀕死のタマムシを持ってこられました。
回復は難しそうでした。

来館者は少なめでしたが、皆さんご家族でゆっくり楽しんでおられました。

野村先生恒例の「ドンコの餌やり」には、
参加者は興味津々で見入っていました。
f0177529_19462435.jpg


天気は曇り時々晴れでしたが、
園内にはカラスアゲハ、ムラサキシジミ、キチョウ、
ヒメキマダラセセリ
f0177529_19465290.jpg

オオチャバネセセリ
f0177529_19471078.jpg
が姿を見せました。

スミナガシとアオバセセリもアワブキに産卵に来ていました。
f0177529_19473910.jpg


ミンミンゼミが盛んに鳴いており、ツクツクボウシとアブラゼミの鳴き声を掻き消していました。

網室のカブトムシも少なくなってきました。
f0177529_19482625.jpg
美しいナツエビネがひっそりと咲いていました。
(報告、一日館長:内藤親彦)
by konchukan1 | 2015-08-24 19:48 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)