佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月7日(火)の昆虫館(臨時開館-宍粟市河東小学校)

一日館長:三木進、サブ館長:野村智範
天気:雨

河東小学校3年生30人、引率の先生3人

4年前に波賀小学校の先生だった方が、今回は河東小学校の先生として、
皆さんと一緒に「環境学習」に来て下さいました。
「七夕」にふさわしい再会でした。

前回は、外で思い切り昆虫採集してもらったのに、
今回は雨のため、昆虫館内が中心。

折り紙でクワガタムシを切って、標本のクワガタ、生きたクワガタと比べて
生きているということ、命について改めて実感してもらいました。
f0177529_13233138.jpg

顕微鏡で甲虫の輝く翅を観察してもらいました。
f0177529_2239787.jpg

標本を前にしたお絵かきで、素晴らしい作品が次々と誕生。
f0177529_2237534.jpg


やはり生きたカブトムシやクワガタムシを触るのが一番盛り上がりました。
f0177529_22403933.jpg


野村先生は、みんなで傘を差して雨の中の観察会をやって下さいました。
モリアオガエルの卵塊や幼生、ニホンニモリなど、梅雨ならではのプログラムでした。

とても元気で、礼儀正しいみなさんに、
私たちも楽しく、充実した時間を過ごせました。
f0177529_22431381.jpg


次は、草原で思い切り、虫採りをしてくださいね!
(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2015-07-09 22:43 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)