佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月4日(土)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:茂見節子、スタッフ:野村智範、東輝彌
天気:曇り後、大雨
入館者:34人

午前9時過ぎに昆虫館に到着すると、
待っていて下さる方があり、ただちに開館。

館は暗く、庭にチョウやトンボは飛ばず、
わずかに、ゲンジボタルの♂が葉に止まり、
お友達が網舎でクロシデムシを見つけてくれたくらい。
f0177529_19303187.jpg
クロシデムシ
最近はあまりお目にかからない虫です。

野村先生がニホンイモリやモリアオガエルの展示や説明をされたが、
この日のヒットは網舎にいたカジカガエルのカップル。
f0177529_19344378.jpg

昆虫館の側を流れる寺谷川の水流が早く、避難してきたのでしょう。

館内では、あの小さかったナナフシモドキが、とても大きくなりました。
f0177529_2181435.jpg


そしてお絵かきで素晴らしい作品がうまれました。
f0177529_2184857.jpg

物事への集中力の成果です。

内海功一前館長が久しぶりに来館され、
茂見節子さんに植物ガイド。
f0177529_21103243.jpg


茂見さんは、スズムシのエサ替えに励まれ、
f0177529_21121319.jpg

紙芝居も。
f0177529_21122635.jpg


お蔭で私は、東さんや、来館者のお父様に手伝ってもらって、溜まっていた雑務がこなせました。
ありがとうございました。

(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2015-07-05 19:34 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)