佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月28日(日)の昆虫館

一日館長:近藤伸一 サブ館長:岡田浩資
スタッフ 野村智範 竹田真木生
天気:曇り
入館記帳者:77人(100人を軽くオーバー)

曇り空の中、
たくさんの来館者で久しぶりに昆虫館は賑やかでした。
記帳者数は77人でしたが、100人を軽くオーバーする皆さんが来てくれました。
記念撮影
f0177529_12285849.jpg

f0177529_12291454.jpg


今、貴重な植物が一番元気な時期で、普段見られない昆虫なども見つかります。
その一部を写真で紹介しましょう。

昆虫館のめずらしい植物
 1 キクガラクサ
f0177529_12313343.jpg

 2 イワツクバネウツギ
f0177529_12314870.jpg

 3 コヤスノキ
f0177529_123254.jpg

 4 チトセカズラ
f0177529_1232189.jpg

 庭の昆虫など
 5 アオバセセリ幼虫
f0177529_12324261.jpg

 6 ヘリグロリンゴカミキリののアザミへの産卵
f0177529_12332019.jpg

 7 名のわからない生き物
f0177529_12334182.jpg

※編注:教えて下さい。
 8 名のわからない甲虫
f0177529_1233589.jpg

※編注:トサカシバンムシではないでしょうか(M)。ご意見募集中


タガメのオス・メス見分け方

竹田先生が繁殖用に立派なタガメを持ってきてくれました。
学生さんにタガメのオスとメスの見分け方も教えていただきました。
f0177529_12245073.jpg
タガメ♀
f0177529_1225119.jpg
タガメ♂
よくわかりますね。

懸案の樹名札を付けました。
残りは次回に。

クワガタムシの飼育ケースが過湿になっていて、
岡田さんがきれいに掃除、すべてのマットを入れ替えてくれました。
霧吹きは控えめに!!お願いします。

清水ビオトープ庭園は、シカの影響で、植栽した植物がシカに食べられて、
シカが嫌いな雑草(ベニバナボロギクとダンドボロギク)に占拠され始めたので、
ノコンギクを植えました。
f0177529_12265052.jpg

徐々にシカが食べない花畑の造成を進めたいと思います。

野村先生のイシガメ、クサガメの解説、ドンコの餌やりなどで館内は大いに沸きました。
f0177529_12271420.jpg

(報告、一日館長:近藤伸一)
Commented by n.t. at 2015-06-29 22:26 x
こんばんは。昨日28日に初めてお伺いした大学生です。
タガメやアオバセセリ幼虫など、面白いものをいろいろ見せていただき、ありがとうございました。楽しかったです。
7番の愉快な生き物ですが、あの後調べて、ヒラタアブ亜科あたりの幼虫ではないかと思いました。その先はぜんぜん分かりませんが…。
コウチュウはシバンムシでしたか。あんなかっこいいシバンムシがいるとは知りませんでした。可愛い顔してましたね。
またそのうち伺いたいと思いますので、その時はまたよろしくお願いします。
Commented by konchukan1 at 2015-07-07 21:34
ありがとうございます。
あのシバンムシは以前に採集したものが、佐用町昆虫館の標本コーナーにあります。
また、ぜひ遊びに、フィールドワークに来て下さい。
お待ちしています。(蟲屋)
by konchukan1 | 2015-06-29 12:27 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(2)