佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月14日(日)の昆虫館

一日館長:八田康弘 サブ館長:茂見節子
天気:曇り時々 晴れ
入館記帳者:58人

昆虫館に展示するよう頼まれていた
石川君のオオゴマダラチョウの折り紙は
標本室にすでに展示されていた折り紙の横に展示しておきました。
f0177529_18254331.jpg


今日は昆虫道場のある日でした。
まだまだ開会には時間があるのに、
開館の準備をしていると、金子さんをはじめとするスタッフの皆さんが続々とこられました。

いつもは、午前中の来館者は少ないのですが、
今日は昆虫道場受講生の来館とともに、
キャンプ場から若い大人が集団で来られ
子供以上に、展示してある昆虫に触れてわいわいと、
賑やかなスタートとなりました。
f0177529_18264131.jpg

f0177529_18265099.jpg

来館者は記名数以上あったと思います。

昆虫道場の様子は報告あると思いますが、
皆さん、東さんのとんぼ講義のあと、野外採集に出かけられ、
トンボを中心とする採集に本当に熱心に取り組んでおられました。
アオハダトンボをはじめ採集の成果はあったようです。
f0177529_1829091.jpg


サカ八チチョウ、ジャコウアゲハの幼虫が順調に育っているなか、
f0177529_18291815.jpg

チョウの飛来は、スジグロチョウ、ジャノメチョウ、
キチョウの仲間などがときたまやってくる程度で少なめでした。

ハサミムシは地面の上とばかり思っていましたが、
今日は葉の上にもいることを知りました。
f0177529_1828147.jpg


恒例の茂見さんの紙芝居は、
昆虫道場があったこともあって、
今日は野外劇場となりました。
f0177529_182847100.jpg

(報告、一日館長:八田康弘)
by konchukan1 | 2015-06-18 18:29 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)