佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月30日(土)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:前原繁仁
入館記帳者:38人
天気:晴れ後曇り

中国自動車の車窓のウツギは、すっかり色褪せていましたが、
昆虫館では満開!

午前9時過ぎに着くと、すでに野村智範先生の案内で
千種川生物研究会の観察会が開催中。
f0177529_21343137.jpg

f0177529_2134412.jpg


13人の早朝観察で勢いが着いたのか、途切れることなく来館者がありました。
f0177529_21361476.jpg

父と息子の貴重な時間や、

川沿いで、お弁当を広げる来館者も。
f0177529_2139372.jpg

f0177529_21391566.jpg

前原先生の解説もパワー全開!

先生は空いた時間に、ニホンイモリの幼生の飼育ケースから、注射器を使って糞の吸出しに励まれました。
授業で、「発生」の学習に飼育」されていたそうです。
f0177529_21471465.jpg

雨の臭いに、モリアオガエルは活発になり、
f0177529_21432816.jpg

バラに来たヒメクロオトシブミも揺りかごづくりに懸命。
f0177529_21443931.jpg

木々の間では、
サイハイランが静かに咲いていました。
f0177529_214592.jpg
(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2015-05-31 21:33 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)