佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月16日(土)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:野村智範
天気:曇り時々晴れ 
入館者:6人

雨が心配でしたが、昆虫館に着くまでには止み、
薄日がさす天気となりました。

山間はヤマフジの藤色からジャケツイバラの黄色が目立つようになり、
田植えも始まっていました。
f0177529_1812696.jpg


昆虫館ではモリアオガエルの産卵が始まり、
2組が昨日の雨のせいか昼前後まで産卵中でした。
f0177529_18123562.jpg

卵塊も少なくとも7か所で見られました。

午前中は野村先生と、竹田先生報告のチャタテムシのコロニー、
f0177529_1815223.jpg

イモリの卵の成育の状態を観察をしたり、
f0177529_18151877.jpg

展示用のカエル採集に励みましたが、展示したかったアマガエルが見つかりませんでした。
f0177529_18131973.jpg


産卵中のモリアオガエルを来館者に見てもらいたいと思っていたところ、
やっと1時過ぎに今日一番目の来館者が来られ、なんとかぎりぎり見てもらえました。
f0177529_18135565.jpg


魚に詳しい幼稚園年中組の子は閉館まぎわまでいて、
野村先生の指導で、イモリのスペシャリストになって帰りました。
今日はもう1組の来館者で閉館となりました。

それでも生き物達の訪問は結構ありました。
広場の高木ハクウンボクは開花真っ盛りで
ジャコウアゲハ、カラスアゲハ、オナガアゲハなどの黒いアゲハが盛んにやって来、
しまいにはオオルリもやってきました。
f0177529_18162198.jpg


今年のムシの話、5ツ星レストランのテーマの1つ「フンコロガシの優雅な
お食事」登場のゴホンダイコクコガネ、オオセンチコガネも見かけました。
f0177529_18171029.jpg


昆虫館は、
いよいよカジカガエル、シュレーゲルアオガエル、モリアオガエルが
鳴き合いでカエルの季節到来です。
(報告、一日館長:八田康弘)
by konchukan1 | 2015-05-17 18:18 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)