佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月10日(日)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:三木幸子
天気:晴れ
入館記帳者:25人

 6日(水・祝)の道中、至る所で フジの花が目立ちましたが、
わずか4日で色褪せ、キリの薄紫にバトンタッチ。

タガメの水槽が空になっていましたが、朝一番で佐用町の山田純平君が
元気なオスを届けてくれました。
f0177529_16273023.jpg


f0177529_16281657.jpg


清水哲哉さんが準備してくれたウマノスズクサがようやく伸びてきました。
f0177529_16291920.jpg


そばでウスバシロチョウが飛んでいました。
今年は、比較的多いですね。

f0177529_16302898.jpg

竹田先生のオオゴマダラも人気でした。

午前中は、徹底して整理。水槽用のさまざまな用具が山になっていましたが、
エーハイムを自宅でもやってみると、実に簡単。
齋藤さんが言われる通り、サイホンで水をくみ出し、ポンプで給水するだけのシステム。

部品の何がいるのか、何がいらないのかが分かり、徹底的に整理しました。
f0177529_1634516.jpg

すっきりしました。
さらっぴんのセットもでてきました。

(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2015-05-12 16:35 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)