佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

「ひょうごのかまきり」できました!

みなさま! おまたせしました!
こどもとむしの会 特製 ミニ図鑑シリーズ 第2弾
「ひょうごのかまきり」が完成しました!
f0177529_11201648.jpg
兵庫県にいる8種類のカマキリの図鑑。
カマキリのひみつから飼い方まで、いろいろ詰まった楽しい図鑑です。
読むだけでカマキリ博士になれる…かも!?

「ひょうごのばった」と同じく、こどもとむしの会の 中峰 空 カマキリ大博士 編著。
カマキリの飼い方や、カマキリと目があっているように見えるのはなぜ? カマを持つ他の目(もく)の虫たち、カマキリのおなかからくねくね うにょうにょと出てくる あれはなに? など カマキリのひみつも満載です。
今回も いずもり・よう さんのイラストが、とてもわかりやすく かわいいです。
「ひょうご」とありますが、兵庫県だけでなく、ほぼ 日本全国で使えます。

中身はたっぷり充実! なのに 小学生のキミにもおこづかいで買える 300円!
ビジネスマンのポケットにもジャストサイズ!
奥さまのおしゃれなバッグにも余裕で入ります。
佐用町昆虫館とこどもとむしの会のイベントなどで販売しています。
「ばった」と「かまきり」、どうぞ 手に取ってみてください。
f0177529_2227674.jpg


1枚目の写真の図鑑といっしょにいるカマキリは、切り紙作家の 石川進一朗くん の作品です。石川んの作品については「むしのお話5つ星レストラン」の【おまけ】をご覧ください。(吉岡)



by konchukan1 | 2015-05-10 12:09 | 季節の話題・イベント情報 | Comments(0)