佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月5日(火・祝)の昆虫館

一日館長 久保弘幸 サブ館長 岡田浩資

 朝、昆虫館に到着すると、岡田さんから「毛虫が大発生して」との話が。見ると、ラボの窓枠に、小さなクスサン(だとおもうけど・・・)の毛虫がいっぱいたかっていました。どうやら去年、ラボの中でクスサンが逃げた時、窓枠に産卵していたらしいのです。 
 こりゃいかん、と、岡田さんと二人で、筆を使って毛虫たちをかき集め、庭のコナラにそっと放しました。あさから大変です。

f0177529_22214324.jpg


 今日の昆虫館は、たくさんのお客さまで一日中にぎわいました。10時の開館後、まもなくから、幼稚園~小学校低学年のお子さんたちとご家族が、次々に訪れてくれました。クワガタやカブトムシも人気ですが、それ以上に人気だったのは、モリアオガエル君。みんなのアイドルのようになっていました。

f0177529_222249.jpg


 お絵かきをしてくれるお友達も多かったのですが、それ以上に、たくさんの子供たちが手に手に網をもって、昆虫館の庭、外を駆け回り、いろんな虫を採集してくれました。「せんせ~、これなんていう虫??」という質問攻めにあった館長、サブ館長は、たじたじの状態です。

f0177529_22223255.jpg

f0177529_2222525.jpg

 大人も子供も、楽しいお絵かき。描いているうちに、大人の方が夢中になったりして・・・。

 わかりやすい虫はいいんですが、「いったいこれは、ナンジャラホイ」というような虫もいて、参った!! 昆虫の世界は、本当に広いです。いくら覚えてもきりがない・・・。もっと勉強しなくてはね。

 今日は、アゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、オナガアゲハ、ジャコウアゲハ、カラスアゲハ、ウスバシロチョウ、ツマキチョウ、サカハチチョウ、スジグロシロチョウなどの蝶が、見られました。オオセンチコガネやリンゴコフキゾウムシを捕まえた子もいましたよ。この時期、日を追うごとに、緑は濃くなり、虫の数も増えています。

f0177529_22231334.jpg

 今日は、きれいなサカハチチョウが多く見られました。

 
by konchukan1 | 2015-05-05 22:24 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)