佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月2日(土)の昆虫館

一日館長:八田康弘 サブ館長:三木進 スタッフ: 齋藤泰彦 岡田浩資
天気: 晴れ
入館記帳者:21人
 
連休初日は、いい天気で昆虫館までの山間には、いたるところでヤマフジが満開でした。
連休とあって早い目に向かったつもりでしたが、
すでに斎藤さんが開館の準備をされていました。久しぶりの対面です。
開館までに、瑠璃寺の池にオタマジャクシを捕りに行くと、クリンソウが満開でした。
f0177529_233486.jpg


来館者は連休にもかかわらず少なめでしたが、
来られた方は結構長い時間楽しまれていました。

齋藤さんもストレスがたまっているのか生き生きと対応されていました。
f0177529_233524.jpg

f0177529_234679.jpg


三木さんは、午前中捕虫網の整備をされ、
f0177529_234259.jpg


午後には、 齋藤さんとともに死滅した水槽の展示物採集と称し、
少年のように魚釣りにがんばっておられました。
f0177529_2353592.jpg


午後には岡田さんが家族で来られ、カミキリ談義もありました。

久保さんがセットされたホシミスジの羽化、
f0177529_2355666.jpg

ジャコウアゲハ、
f0177529_2361413.jpg

テングチョウの産卵、サカハチチョウ、ウラギンシジミ、コツバメ、ルリシジミ、ツマキチョウ、
モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、カラスアゲハ、ウスバシロチョウ、
キチョウ、アカタテハの飛来と気がついただけでも結構チョウを見かけました。

それ以外で私が識別できたのは、
オオセンチコガネ、カワトンボ、マイマイカブリぐらいでした。

前原先生のアイデアで野村先生が仕掛けたイモリの産卵ケースでは
卵がいくつか見られました。
f0177529_238463.jpg

(報告、一日館長:八田康弘)
by konchukan1 | 2015-05-02 23:08 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)