佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月25日(土)の昆虫館

 今日の昆虫館は、とてもうららかでのどかでした。お客さまも少なく、網室の蔓の整理をしたり、クスサンの幼虫を網室に入れたり、古い標本箱の整理をしたりと、いろいろな作業で過ごしました。

 山ではオオルリがさえずり、サルの群れは、昆虫館の庭にやってきて、満開のモクレンの花をちぎって食べたり、川向うの山でタケノコをとって食べたりと、生き物たちみんなが春を楽しんでいるようです。チョウの姿は少なかったのですが、それでも、ツマキチョウやテングチョウなどが見られました。今年は、ミヤマカラスアゲハは少し遅れているようですね。
 午前中はお客様がなかったので、一日館長・副館長は、網室の蔓を整理したり、古い標本箱を整理したりして過ごしました。

 午後になってようやくお客様が来られました。竹田先生に教えてもらって、さあ、クワガタにチャレンジ!
f0177529_236505.jpg

 水の生き物たちは、やっぱり人気者です。あたたかくなってきたから、水の冷たさもちょうどいいね。
f0177529_2385431.jpg

 部屋の中では、お友達がお絵かきに夢中。かわいいカブトムシ。上手にかけていますね。
f0177529_23125346.jpg

 
 昆虫館の庭では、ヒメクロオトシブミが葉っぱを巻こうかどうしようか、思案中です。
f0177529_2395261.jpg

 その近くで、アサギマダラの幼虫君は葉っぱをバリバリ食べていました。早くチョウになりたいよう・・。
f0177529_2310519.jpg


 昆虫館は春の盛りです。虫もどんどん増えてます。みなさん、来てくださいね!!

 
 

by konchukan1 | 2015-04-25 23:13 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)