佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月19日(日)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:茂見節子、スタッフ:ルリ坊
天気:雨後曇り
入館者:4人

前日の晴天から、うって変わって朝から雨で
来館者が少ないと見越して、
水生昆虫(タイコウチ、ミズカマキリ)を採集しながら昆虫館に向かうと
開館ぎりぎりの到着となってしまいました。
f0177529_20451065.jpg

茂見さんがすでに開館準備をしてくださっていました。

ルリ坊もクラブの練習が中止になったということで、
朝から1日、昆虫館のスタッフとして滞在してくれました。

山あいのヤマブキは八重でなく、一重で、
f0177529_20454947.jpg

昆虫館でも、ヤマブキに負けじとヤマブキソウが咲いていました。
f0177529_20461071.jpg

網舎の中では、立派なムサシアブミが咲いていました。
f0177529_20462878.jpg


午前中は来館者がなく、いよいよ0名となるかと心配していたところ
1時過ぎにやっと、本日唯一の来館者が1組(4名)来られ、皆で対応しました。
f0177529_20482959.jpg

こんな天気なので、
シュレーゲルアオガエルやオオルリの鳴き声が聞こえたぐらいで、
昆虫は昆虫館内で、ガガンボの仲間や、キシタトゲシリアゲ、
f0177529_20472637.jpg

大きく成長したアサギマダラの幼虫ぐらいしか見かけませんでした。
f0177529_204738100.jpg

(報告、一日館長:八田康弘)
by konchukan1 | 2015-04-20 20:48 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)