佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

3月30日の昆虫館とその周辺

昆虫館の人気者イモリは、館内の池や水路で無事冬越ししたものもいますが、冬ごもりの時に分散したものも多いので、補充のため単身イモリ採集に行ってきました。

収穫は、イモリ195匹でした。
f0177529_22144990.jpg


水棲昆虫類は少なくとも、クロゲンゴロウが3匹とミズカマキリが1匹でした。
f0177529_22152096.jpg


さらに少なく、異常と言ってもいいほどと思ったのが、採集中全くオタマジャクシが網に入らなかったことです。
ここ以外にも、いつもオタマジャクシが真っ黒になるほどいるむしむし広場の上の水溜まりでも、今年はほとんどオタマジャクシが見られず、昆虫館の水路にも2月にカエルの卵が6,7卵塊あったのですが、オタマジャクシの姿は見えません。

昆虫館にイモリをもって到着すると、無事に冬越ししたクサガメが日光浴中でした。
f0177529_22225555.jpg


昆虫館から帰り道、旧南光町内の光福寺に立ち寄りました。境内の大いとざくらは3-5分咲きといったところでした。今日は暑いくらいの陽気でしたが、明日はもっと暑くなりそうなので、一気に満開になりそうです。
f0177529_2216818.jpg


旧三日月町の小高い丘の上にある、三方里山公園の公園ではサクラが咲き始めで、早くアゲハが飛び交っていました。
f0177529_22172071.jpg

by konchukan1 | 2015-03-30 22:17 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)