佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

3月21日(土・祝)の昆虫館・開館準備初日

スタッフ:清水哲哉、岡田浩資、前原繁仁、金子留美子、三木進
天気晴れ、最高気温17度(午後3時半)

暖かな早春の一日だけに、お出かけ組が多く、道路は渋滞。

山崎では、呉服店と理髪店の軒下にツバメが巣づくりの真っ最中。
いつの間にか、季節は春に。

午前10時に昆虫館に着くと、清水さんと岡田さんが、作業の真っ最中。
清水さんは、先週から水槽を洗い、新しい水を入れる作業に専念。
f0177529_2201733.jpg

時折、廃材を燃やして、とてもおいしい焼き芋を作って下さいました。
f0177529_2202729.jpg

f0177529_2203549.jpg


私と岡田さんは、すべての標本箱と展示ケースに防カビ剤を塗る作業を。
f0177529_2232751.jpg


庭の落ち葉かきに励み、山のような落ち葉を、
清水さんが新調してくれた腐葉土づくりのケースに。
f0177529_2255856.jpg

前原さんも到着、一緒に汗を流しました。
f0177529_226591.jpg

重い鉄板ものけて、溝の落ち葉を取り除きました。
f0177529_2282183.jpg


4人そろって、外でお弁当を食べましたが、
テングチョウが何度も、激励に来てくれ、
キタキチョウも舞っていました。

午後からは、標本箱の防虫剤をすべて取り換えました。

午後3時前、みんなへとへとに疲れた所に金子さんが応援に来られ、
コーヒーを入れて下さり、さらに2時間、開館準備に励みました。

金子さんは、枯葉集めに励まれました。
f0177529_221118100.jpg


昆虫館は、老朽化し、時々ショートを起こしていた蛍光灯の取り換えが
3年に渡って行われ、今回すべて完了しました。
工事に当たって下さった春名さん、本当にありがとうございました。
f0177529_22143146.jpg


これでヒューズが飛ぶようなことは、当分ないでしょう。
庭の花は、紅アセビが満開。
f0177529_2216299.jpg

フクジュソウもミノコバイモも満開。
「雪割草」とも呼ばれるミスミソウもしっかり咲いていました。
f0177529_22172097.jpg


追伸:クサガメもカブトムシの幼虫も元気です。
f0177529_22303274.jpg


次回の開館準備は3月29日です。
よろしくお願いいたします。
                                       (報告:三木進)
f0177529_22303980.jpg

by konchukan1 | 2015-03-21 22:18 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)