佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月26日(日)の昆虫館:「むし納め」

1日館長:内藤親彦
サブ館長:齋藤泰彦
スタッフ:東、岡田、金子、苅田、川村、清水、内藤(千)、野村、原田、三木夫妻、茂見
茂見さんのお友達2人

良い天気に恵まれ、11時から「むし納め」の行事が三木さんの司会で始まりました。

正会員で「昆虫道場」でお世話役を担当して下さった脇村、清水両ご家族や、
学生会員2名人参加もありました。

初めに野村先生の指導で、「昆虫館の歌」を含め4曲を皆で合唱しました。
f0177529_2121127.jpg

私の挨拶のあと、金子さんから「昆虫道場」の報告がありました。

その後、昼食の準備に取り掛かり、三木幸子さんが特製おでんを、
金子さんが特製豚汁を作って下さり、女性陣が手伝いました。
f0177529_21213414.jpg

内藤千津子もジンジャーケーキを差し入れました。

全て無料でふるまわれ、和気あいあいの食事会となりました。
f0177529_2121554.jpg


食後は虫談義に花が咲き、楽しい一日となりました。
f0177529_21221474.jpg


また、午前中には船越地区の生産組合の皆さんが
「地場野菜等の即売」を開いて下さり、皆喜んで買い求めていました。
f0177529_21225171.jpg

組合の皆様、ありがとうございました。

昆虫館の庭ではスミナガシとアオバセセリの幼虫が越冬場所を探し始めていました。
昆虫館もこれから長い冬越しに入ります。
(報告、一日館長:内藤親彦)
by konchukan1 | 2014-10-27 21:23 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)