佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月6日はこどもとむしの日!

講演会と昆虫たいけん
ムシのお話 5つ星レストラン:春の献立

イベントのチラシはこちらからダウンロードください。
f0177529_12511750.jpg

大学って、どんなところ?
昆虫の研究って、どんなの?
専門家って、どんな人?

f0177529_7153163.jpg

f0177529_7152123.jpg


春です!虫たちが活動を始めました。虫たちは少しは悪いこともするが、地球のいろいろな営みを助け、恵みも与えます。小さな虫たちは、じっと眼を凝らさないと彼らの美しい姿も見えないし、耳を澄ませないと彼らの話す不思議なお話がきけません。今日は一日、特別のききみみずきんをつけて、ゆっくりムシのお話を楽しみましょう。昆虫の展示や体験コーナーもご用意しています。

2013年5月6日(月・祝)10:00~17:00
神戸大学 瀧川記念学術交流会館(文・理・農キャンパス)
参加費無料です。申込不要です。小学生に来てほしいです。が、どなたでも参加できます。
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学農学部
● 阪急神戸線「六甲」駅から徒歩15分
● 神戸市バス36系統「神大文理農学部前」下車。徒歩数分。
● 当日は、特別に、文理農キャンパス内に駐車できますが、なるべく、公共交通機関をご利用ください。
f0177529_7145845.jpg

f0177529_7151187.jpg


〜御献立〜
講演会(2F 大会議室) 進行・・・八木 剛(兵庫県立人と自然の博物館)・杉浦真治(神戸大学)
10:00〜 開会あいさつ・・・・・内藤 親彦(NPO法人こどもとむしの会理事長・神戸大名誉教授)
 昆虫少年だった頃・・・河合 雅雄(京都大名誉教授・兵庫県立人と自然の博物館名誉館長)
★ シロアリたちの不思議の国:女王様、その手がありましたか!・松浦 健二(京都大教授)
★ ミツバチは踊る。なぜだろう?・・・大谷 剛(兵庫県立大名誉教授)
12:00〜 昼ごはんの間にミツバチの巣箱を覗こう!・・・大谷 剛・竹田 真木生
13:10〜 チョウの幼虫の角は何をするため?・・・・・・香取 郁夫(近畿大准教授)
 コオロギの鼻はどうして伸びる、嘘をついたから?・・竹田 真木生(神戸大教授)
★ダーウィン先生とカブトムシ・・河野 和男(国際熱帯農業研究センター名誉所員・元神戸大教授)
 いもむしの糸・・・・・・・・・杉浦 真治(神戸大准教授)
★怖い蛾もいるクヌギの森の話・・市川 俊英(香川大名誉教授)
★もしもトンボが話せたら・・・・生方 秀紀(北海道教育大名誉教授)
16:50〜 閉会挨拶・・・・・・・前藤 薫(神戸大教授)
★印は、40分〜60分のメインディッシュです。ほかは、10分くらいのデザートです。
f0177529_7143737.jpg

f0177529_7144750.jpg


〜ビュッフェ食べ放題メニュー〜
展示・昆虫たいけん
(1F ロビー) 10:00〜17:00
NPO法人こどもとむしの会・佐用町昆虫館・神戸大学農学部昆虫科学グループ・兵庫県立人と自然の博物館・赤松の里昆虫文化館・兵庫県立丹波の森公苑 ほか
巨大模型、生きもの、蚊帳遊びコーナーなど。突然変異の11本脚のカブトムシ標本も(← すいません。クワガタではなく、カブトでした。お詫びして訂正いたします。5月1日)

昆虫学の先生たちに、質問だっ!
質問を書いて、前日までに、電子メールかFAXで送ってください。学年と氏名も書いてください。
当日、会場で、先生方に答えていただきます。
(質問者氏名は会場で公開されます。質問内容はホームページなどで公開することがあります。あらかじめご了承の上、お寄せ下さい。)
f0177529_7141441.jpg

f0177529_7142446.jpg

f0177529_7134556.jpg


お問合せ
NPO法人こどもとむしの会 事務局
TEL: 080-3853-6483 FAX: 06-7878-3758
E-mail: office@konchukan.net
URL: http://www.konchukan.net
by konchukan1 | 2013-04-11 22:20 | こどもとむしの会のイベント | Comments(0)