佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

むし開きと31日の作業

皆様

5年目を迎える新生佐用町昆虫館の開館「むし開き」まで、2週間と迫りました。


「むし開き」の ご案内をさせていただきます。
                                    進行・三木 進
2013年4月7日(日)午前11時から(開館は10時から) 雨天決行     
【セレモニー】     
・「昆虫館の歌」合唱                     (歌唱指導・野村智範先生 5~10分)
・内藤理事長の挨拶(3〜5分、5年目に当たり、過去4年間を踏まえて)
・「昆虫道場」の案内                     (金子留美子さん、3分)
・「初蝶最前線」の案内                    (久保弘幸さん、3分)
・「詩の朗読」                          (茂見節子さん、3分)
・「昆虫館愛唱歌集1」の紹介。(歌う人は、引き続き歌集の中から一緒に歌う)

【イベント】
・子供たちによる「フジバカマの植栽・50株ほど」(式が終わり次第、約30分、小雨決行、
                                            担当・清水哲哉さん、三木)
・昆虫用品、標本等の即売(順次)
               (標本から採集用具、さまざまなグッズの交換、販売、久保弘幸さん担当)

【即売】
・「地場野菜等の即売」船越地区の生産組合の皆さんが、
新鮮野菜(端境期で少量)を廉価で提供してくださいます。野村先生の減農薬野菜も。
                                   (担当、野村先生)10時半から12時半

【食べ物】
・おいしい豚汁                          (金子さん、お昼に合わせて)
・ハーブたっぷりピザ                      (三木幸子、3時頃を目途に)

以上です。

※なお、昆虫館の今年最初の開館日は、4月6日(土)です。
 よろしくお願いいたします。
※3月31日(日)には、最後の合同開館準備を行います。
(報告:三木進)
by konchukan1 | 2013-03-25 22:00 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)