佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月1日(日)の昆虫館

一日館長:清水哲哉
サブ館長:三木進
スタッフ:金子留美子
来館者:100人

前日からの雨が降り続き、厚い雨雲で薄暗い日曜の昆虫館。到着時、三木さんが前夜からの夜間採集を続けていました。スズメガ類が多く飛来し、ミヤマクワガタも来たそうです。

f0177529_2105810.jpg


館内では、前日来館者から頂いたクワガタの蛹のうち、メスの一匹が早速羽化していました。

f0177529_2111576.jpg


庭では、4月に種まきをしたキバナコスモスが開花しました。今後、秋まで昆虫を呼び寄せる蜜源として期待できます。

f0177529_21263361.jpg


午前中には、昆虫館の地元、三河地区の地域づくり協議会の皆様が来館。昆虫館の館内やチョウチョひらひらハウス内のカブトムシの飼育の様子を見学されていきました。

f0177529_21155733.jpg


午後からは、姫路から字形保育園のみなさんが来館。三木さんに対応していただきました。

f0177529_21181077.jpg


保育園のみなさんが来館されたころ急に雨は止み、日差しが差し始めました。昆虫館の後、キャンプ場でお泊り保育とのことでしたが、まさに日頃の行いの良さのあらわれです。

(清水哲哉)
by konchukan1 | 2012-07-06 21:22 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)