佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月25日(日)木津川でバッタのオリンピック

金子留美子です。

一雨ごとに秋が進んでいきます。
バッタの季節になりました。
バッタ大好きおばさんの金子です。

9月25日に、木津川河川レンジャーの行事で、バッタのオリンピックを行いました。
f0177529_11263562.jpg

河川レンジャーhttp://www.river-ranger.jp/about/about.htmlの懇親会で、
たまたま木津川の田中レンジャーの隣に座り、
木津川でかっこいいバッタが見つかった話や、
私がどうして虫の世界にハマったかとか、
佐用の昆虫館の話とか色々お話する中で、
では秋には木津川でバッタのオリンピックを是非しましょうと言って、
その日はお別れしたのですが、田中レンジャーには色々とご苦労頂き、
現実のこととして、この日を迎える運びとなりました。
f0177529_1127150.jpg

木津川は、河川整備が進んでいないせいか、河原は礫河原です。
2度の台風の後に下見をしましたが、その度に河原の様子が違っていました。
常に撹乱のある環境です。

バッタが選手になりますから、
よく似たキリギリスは採らないようになどの説明をして河原に移動しながらバッタ採りをします。
途中で見たことのないイナゴが採れて、持って帰って調べると、セグロイナゴでした。
 
同定をして競技開始。
風の強い日でしたから追い風になるようにコースを設定しました。
バッタがつかめず泣きながら「でもやりたい」と皆に励まされて参加してくれたSちゃん。
お母さんがバッタの同定名人になり、
子どもの対応をしてくれたり、
お父さんの方が夢中にバッタを追いかけていたり…。

大人も子どもも32人の参加者全員がバッタ採りやバッタ飛ばしに興じた一日になりました。
賞品は田中レンジャー手作りのメダルと
副賞はこんちゅうかんパスポートです。皆さん喜んでくれました。
f0177529_11285767.jpg

佐用の昆虫館のお話や、こどもとむしの会の活動もお話させてもらいました。
 
とても楽しいバッタのオリンピックになりました。
f0177529_11291824.jpg

こんパスを持って是非佐用の昆虫館にも遊びに来て下さいね。
(報告:金子留美子)
by konchukan1 | 2011-10-03 11:29 | こどもとむしの会のイベント | Comments(0)