佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

ひとはくKidsキャラバンin仙台「いどうこんちゅうかん」その2

兵庫県立人と自然の博物館(ひとはく)の復興支援活動「ひとはくKidsキャラバンin仙台」の一環として、7月6日と7日に仙台市内の六郷児童館と七郷児童館で「いどうこんちゅうかん」を行いました。
このプログラムは、ひとはくのほか、仙台市の太白山自然観察の森・自然観察センター、仙台市科学館、NPO法人こどもとむしの会の協働で進められたものです。

7月7日の会場は仙台市七郷児童館です。
f0177529_1638854.jpg

朝、太白山自然観察の森で蚊帳に入れるためのチョウやトンボを採集。
七郷児童館で展示の設営を行ないます。
f0177529_048980.jpg

展示設営完了。毎日会場が変わるため、レイアウトも毎日変わります。
f0177529_0493791.jpg

今日もたくさんのこどもたちが来てくれてました。
f0177529_0512255.jpg

イモリが腕を登っていきます。かわいいそうです。
f0177529_16193063.jpg
イモリは大人気で、ずっとこどもたちに触られていました。
f0177529_0534837.jpg

隣の部屋には蚊帳を設置しました。一度入るとなかなか出てきません。
f0177529_054513.jpg

チョウを捕まえようとしています。
f0177529_1143795.jpg

トンボを捕まえました。
f0177529_1155328.jpg

いどうこんちゅうかんのとなりでは、ひとはくの先生方による「化石のレプリカづくり」や「植物観察」が行われていました。
化石のレプリカづくり
f0177529_1193382.jpg

植物観察コーナーの「樹幹楽器」木琴のように演奏することが出来ます。
f0177529_121135.jpg

この後、記念シールを進呈し撤収となりました。

スタッフ:清水文美、中瀬大地、安岡拓郎、八木剛

ひとはくのブログもご参照ください。
こどもたちの元気なようすは、ユーチューブでごらんいただけます。

(中瀬大地)
by konchukan1 | 2011-07-09 01:21 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)