佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月25日の昆虫館

快晴の天気、中国道は渋滞もなくすいすいと走れ、気持ちの良い昆虫館出動でした。

f0177529_15501394.jpg開館準備を終え館外を見回ると小鳥達が出迎えてくれました。









4月26日付け報告メール内の質問の答えは?
f0177529_15523774.jpg

そうアメンボの脚先が水に接している部分の影でした。結構水の表面をへこませているんですね。
次回行かれたときにイモリクネクネ池を覗いて下さい。アメンボが動くととてもきれいで面白いです。

10時前に早くも来館者が!昨日大変楽しい思いをしたとのことで今日はお子さんを同伴されました。早速、水からはい出し木に登って静止しているニホンカワトンボのヤゴを見つけられました。
ええ時に来た。トンボの羽化が見れるって!すごい時に来た。と大感激されていました。

ヤゴの脱皮を観察中の親子。
f0177529_16263973.jpg


ニホンカワトンボの脱皮・羽化の5時間に渡る観察記録をご覧下さい。
頭が出てきました。AM10:07
f0177529_16272065.jpg


胸部が出ました。
f0177529_16293379.jpg


翅がでました。
f0177529_16223430.jpg


尻尾が出ました。
f0177529_16313890.jpg


翅が伸びてきました。
f0177529_16331352.jpg


尻尾も翅も伸びています。残念ながらピンボケ!
f0177529_16343774.jpg


殆ど伸びきったようです。
f0177529_16361041.jpg


さあ飛べるぞ!?
f0177529_16374172.jpg

このニホンカワトンボはヤゴの時から右中脚がありませんでしたが、無事5本脚で羽化できました。

展翅作業に熱中!
f0177529_1643263.jpg


おじいちゃんこのカメかわいいでしょ。
f0177529_16451519.jpg


フォトコンテストコーナーに4作品を展示しました。皆さ~ん、どんどん写真を送って下さ~い。多くの作品を展示できるようはがきサイズでプリントしました。少し小さいでしょうか?
f0177529_16475883.jpg


帰路17㎞の渋滞が有りましたが、すがすがしい天気のもと、素敵なお客さんが来られ、トンボの羽化シーンをつぶさに見ることが出来るという素晴らしい一日になりました。

高橋 耕二
by konchukan1 | 2010-04-26 17:10 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)