佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

3月2日の報告

2日は、シニア自然大学の応援をいただいて、ありがとうございました。
その日の主な活動です。
A班 展示室の整備 
B班 収納スペースの整備 
C班 庭の整備
D班 昆虫観察

A班 標本展示台の補修とその準備。
f0177529_1330438.jpg

ガラスにマスキングしています。

B班 収納ボックスの格納。 
f0177529_1326258.jpg

収納ボックスを棚の下に入れました。

C班 花壇の土留め作り。食草の移植。 
前回に掘った穴のほんの一部に、山中から掘り出してきたキジョランを5株以上植えました。
一番日当たりが悪いところです。
f0177529_1319484.jpg

また、網室の中に、ノリウツギ(千種町産)の鉢植えがあり、鉢の底から根が伸びていました。
2人で丁寧に掘り起こし、これまたちょこっとフェンス沿いに植えておきました。
f0177529_132061.jpg

これは、やや日が当たるところを選びました。
無事、根付き、花を咲かせ、多くのハナカミキリが来てくれる日を祈っています。

D班 昆虫観察
カミキリ用の材のチェックや、ハンミョウの愛の巣探し、キチョウの越冬を観察しました。

佐用町教育委員会から3日午後、連絡がありました。
昆虫館エントランス部分の、あの赤いコンクリート舗装が、水道、井戸工事をしたところ、工事前から無数にひびが入っており(私も2日に現地で確認しました)、元のようには修復できず、撤去して土の地面になるということです。
明るい雰囲気を醸していてくれただけに残念で、何より水はけが気になりますが、ご了承下さい。
f0177529_13182655.jpg

2月28日に、デッキブラシで洗ってくださったのが、せめてもの幸いです。ありがとうございました。


色んな方の報告を参考に、まとめました。
この日は現地に行っていないので、何か間違ったことを書いているかもしれません。
(安達)
by konchukan1 | 2010-03-05 13:50 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)