佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

2月28日の昆虫館

前日は雨だったのですが、気持ちよい晴れの日でした。
水滴がついたコケは非常に美しかったです。
f0177529_11523851.jpg


シャベル、一輪車を使った外での作業が主でした。

植栽帯が完成しました。
f0177529_1261591.jpg

↑ ここに虫用の植物を植える予定です。ここにはウマノスズクサも植えられます。
f0177529_1281773.jpg

ジャコウアゲハも春を待っております。


せっかく芽を出した植物を踏みつけないように…と、石で園路をつけました。
これなら、「この石の外側には入ったらアカン!」というルールが生まれることでしょう。
f0177529_12123173.jpg


橋も完成しました。
f0177529_12163483.jpg


水槽の準備も完了しました。
微生物、濾過機能の調整時期で、生き物を入れるにはまだ早いです…。
f0177529_12172561.jpg

今思えばエーハイム2213(濾過器)いじりたかったです…

カブトムシベットには土砂が入りこんでおり、カブトムシの気配はありませんでした。
入っている土も腐葉土ではなく、典型的な「土」だったので、1からやり直すことに・・・。
f0177529_14114695.jpg


こんな環境だとカブトムシはいない!!と皆様言っておられましたが…
f0177529_1414480.jpg

出ました!!
こないだの腐葉土から出てきた幼虫よりもはるかに小さいです。

幼虫は避難させて、落ち葉・腐葉土を敷き詰めました。
f0177529_1416029.jpg

落ち葉がいい感じに腐り、カブトムシの発生に至るまでにはもう少し時間が必要かもしれません。

むしの会発注の追加工事も進んでいます。
f0177529_12234856.jpg

f0177529_12262653.jpg

元の昆虫館、いえ…それ以上の昆虫館になる日も近いことでしょう。
f0177529_14292233.jpg

f0177529_143686.jpg

(安達)

後で、何人かで瑠璃寺の上まで偵察に。というのは、金曜日に60ミリ、土曜に10ミリ降ったそうです。金曜の1時間最大雨量は、20ミリほど。

何と、寺谷川で大きな土砂の移動があったようです。
新たな、崩落も確認。結果、瑠璃寺側では、土砂がかなりなくなったが、改めて護岸がえぐられた。昆虫館付近では、敷地内の南側で大きく土砂が流出。逆に網舎に近いところでは、1.6mほど、大量の土砂が河川敷内に堆積。災害直後に近い状態に。町建設課、嶋元連合区町会長にも、行政へのアピールをお願いしておきました。私も、月曜日1番でします。

(三木)
by konchukan1 | 2010-02-28 14:52 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)