佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

去年と同じやん(9月6日)

内藤、杉本、沢田先生に、久保、高橋、金子、山本、清水兼男、三木夫婦の10人が出席。

それぞれが、それぞれに出来ることから手を付け、内藤先生の奥さん手作りの、中華ちまきを味わいながら、午後6時過ぎまで、黙々と、またゆるゆると再会を楽しみました。

ラボ、倉庫の備品の泥落とし、洗い上げと整理(廃棄処分を含む)、
標本室、廊下の洗い、モップかけ、乾燥、
玄関側の排水路の浚渫、
ポスト付け
植物のケアと剪定、整理
カミキリ、ゾウムシなど甲虫用のホストの積み上げ
が出来ました。

私たちが作業をしているのを見て、お隣の内海和義さんがお礼を言いに来られました。
何と9kgも痩せられたそうです。それでも、夕方、愛犬と瑠璃寺まで散歩に行かれている姿を拝見し、少しづつ日常が戻っているのだなあと、実感しました。

これからも、日曜ごとに同窓会を開きます。少しづつ、再開に向けて作業を進めましょう。
そう、冬が来る前に。もっとも、シャーレを洗いながら、嫁はん曰く「何やデジャブ。去年やったことと同じや」。

f0177529_1741182.jpg

f0177529_17413084.jpg

f0177529_17413869.jpg


(三木)
by konchukan1 | 2009-09-08 17:43 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)