佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

クロスジギンヤンマが羽化(うか)しました

4月26日(日)、みんなが帰った閉館後の昆虫館で、クロスジギンヤンマの女の子が羽化をはじめました。

水槽の中に、すぐにトンボになるヤゴがたくさんいたので(慣れればわかります)、別のビンに移して棒を立てておくと、ヤゴがのぼってきました。16:30頃でしょうか。ときどき、しっぽをそらせて、まわりに障害物がないか確かめています。「こら、本気やで」ということで、ようすを見ることにしました。

17:02 背中が割れて、トンボがでてきました。写真撮らなあかんがな。
f0177529_11454469.jpg


17:05 背景がきたないということで、バックを画用紙に。白い糸のようなものは「気管」の一部。昆虫には血管がなく、気管があります。
f0177529_11455450.jpg


17:06 だいぶ出てきました。
f0177529_1146225.jpg


17:15 ほぼ宙ぶらりん状態に。この状態で脚(あし)がしっかり乾くまで待ちます。
f0177529_11461180.jpg


17:47 複眼(ふくがん)も大きくトンボらしくなり、脚もだいぶしっかりしてきました。そろそろ起き上がるかな。油断は禁物。
f0177529_11462015.jpg


17:53 みごと、起き上がりました! 羽化の最大の見せ場です。
f0177529_11463343.jpg


17:53:30 おなかが抜けました。
f0177529_1146437.jpg


18:00 少しずつ翅(はね)が伸びます。
f0177529_11465237.jpg


18:28 翅はほぼ伸びました。これからおなかが伸びてきます。
f0177529_1147015.jpg


おなかが伸びきるには、あと30分から1時間かかります。
すっかり帰りが遅くなってしまいました。今日はこれでおしまい。

次の開館日=29日には、クロスジギンヤンマが何匹も部屋にいるはず。みんなに会えるといいね。


撮影:岡本俊治
アシスタント:金子留美子
見てた人:大塚剛二・大塚千鶴子・畑中 煕・八木 剛

ちなみに、このヤゴを採って来た人:安岡拓郎、山下大輔、藤原淳一、旭和也。佐用町産です。


4月29日朝、昆虫館に来てみると、こんな感じでたくさん羽化していました。羽化はもうしばらく続きます。お楽しみに。
f0177529_051872.jpg


(げんごろう)
by konchukan1 | 2009-04-27 11:10 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)